顔のシワやたるみは女性のたしなみを怠った証

顔のシワやたるみは女性のたしなみを怠った証

気がつくとおばちゃんの年代になっていました。

 

 

 

確かに近所の子供達も私のことをおばちゃんと呼んでいたので、気がついても良さそうなものですよね。

 

まだまだ若い気分でいたかったのかも知れません。

 

 

 

先日、以前勤めていた時の会社の同僚と偶然本屋さんで会いました。

 

彼女は私より3歳年下でしたが、勤めていたときは私の方が若く見られていました。

 

 

 

それが先日会った時には、以前と比べものにならないくらいお肌が輝いていたんです。

 

驚きました。

 

彼女の若々しさに触れ、自宅に帰った後自分の顔を鏡で見ました。

 

 

 

じっくりと覗き込んだ鏡の中の私は、顔にはシミ、目尻にはシワ、口元にはほうれい線がくっきりと現れていました。

 

頬も心なしかたるんでいるように見えました。

 

「なんてシワくちゃのブルドックになったんだろう」

 

 

 

もう一度若い頃のようにハリのある肌になりたいと心底思いました。

 

 

 

それからは今まで手抜き状態だった自分の顔のお手入れを毎日かかさずするようになりました。

 

たるみを解消する化粧品・美顔器・サプリ http://tarumi-rank.com/

 

 

 

 

基礎化粧品も年齢にあったものを購入しなおし、

 

パックとマッサージ機能が一緒になったクリームも購入しました。

 

このパックとマッサージが一緒になったクリームは、マッサージするとポカポカと温かくなり、

 

皮膚の血行が良くなっていくような気がしました。

 

洗顔後もパックの効果か肌がピンとはり、少しづつ改善していきました。

 

 

 

1ヶ月くらいして友人が家に遊びに来たときに、

 

「前より何だか綺麗になったみたいよ」

 

と言ってくれました。

 

 

 

毎日頑張ってお手入れしていることを彼女は知りません。

 

だから、そういってもらえた事に効果が出てきているんだなと感じ、嬉しくなりました。

 

 

 

きちんと行き届いたお手入れは女性のたしなみだなとつくづく思いました。

 

 

顔 たるみの治し方

 

肌は年齢を重ねる度に衰える物であり、ある程度対策をしないと

 

顔 たるみが悪化する一方です。

 

たるみやほうれい線の原因は、筋肉が衰えた事で肉を支えくれなくなった為ですので、

 

定期的に顔の筋力トレーニングをすれば良いのですが、すぐに効果が現れると言うわけではなく、

 

間違った方法を長期間続けると、悪化する恐れがあります。

 

顔 たるみに関しては、大きく口を開けてあいうえおと発音し、

 

顔の全体の筋肉を鍛えると言う方法が一般的ですが、無料で出来る代わりに、

 

即効性は無く、毎日数回継続して行う必要があります。

 

顔 たるみを早く治したいという場合、一番手っ取り早いのが、美容手術です。

 

結構な金額のお金が必要ですし、定期的にメンテナンスしないと、

 

大変な事にはなりますが、即効性はあり芸能人やセレブな人は美容整形手術をしている人が多いです。

 

きれいになる為に手術をするというのは、今はあまり抵抗感がありませんが、

 

手術に失敗すると、色々と大変ですので、デメリットも覚悟の上手術してください。

 

顔 たるみは歳をとれば男女関係なく訪れる老化現象です。

 

老化を無くす事はできませんが、進行を遅らせることは出来るので、

 

個人で努力し、若く見られるように努力しましょう。